ママ活を始めた理由と具体的な方法

大学生らしさで魅力をだす 

ママ活を行うときに気を付けていたことは、とにかく大学生らしさを出すということです。
特に年齢や学生だということを指定して募集しているママの場合はただ男の子なら誰でも良いというわけではなく、学生だということが重要だと感じました。
おしゃべりをしているとき、普段のことを聞かれたら自分のサークルや勉強している内容を話すとママも興味を持って聞いてくれるケースが多かったです。
出来るだけ素性を明かしたくないという人もいるかもしれませんがどこの大学か、どんなことをしているかがわかっていた方がママも安心して会えるみたいなので、ある程度は公開する必要があると感じました。
ただしママを選ぶときには注意が必要です。
その女性の過去の投稿やフォロー、お気に入りなどをチェックしてメンタル面において問題がなさそうか判断していました。
いわゆるメンヘラのママの場合はある程度素性を明かしているためストーカー化したりすると怖いと思い、その点は注意しています。
持っているSNSのアカウントを利用すれば簡単にママ活を行うことが出来ます。
ある程度見た目に自信があれば活動しやすいですし、そうではなくても清潔感とフレッシュ感があればウケは良いです。
大変なアルバイトをしなくても、SNSを利用してママ活をすれば簡単に支援してもらうことが出来たり、生活費の節約にも繋がるのでおすすめだと言えます。

一緒にキャビア食べてきました(*´ー`*)

相手が普段行かないところや、食べないものを食べさせるのが趣味ですw#ママ活 #ママ活募集中 #パパ活 #パパ活募集 pic.twitter.com/RgJLjpfy05

— さやか@ママ活募集 (@sayaka_mamkatsu) 2019年3月11日

楽に稼げるバイトリピーター獲得大学生らしさで魅力をだす